政華流水引アート アクセサリー講座への取り組み

2020年はアクセサリー講座を始めようと考えています。

「水引アート入門」で紹介した水引aアクセサリーの写真。
水引アート入門で紹介した
水引アクセサリー

 最近、水引をチャームの素材にして作製したアクセサリーがネットを含めて世間を賑やかせている様です。

 梶政華も水引を手芸の素材として扱いだした最初の頃(約50年前)から、水引のアクセサリーを作り続けています。写真は、1994年に出版した「水引アート入門」に掲載したものです。

 今日でも、水引アクセサリーの人気は高く、水引アート展示会の物販コーナーや毎年行っているデパートでの展示販売で、数量的にも売り上げ的にも水引のアクセサリーは一番の販売量を記録しています。

なぜ、政華流水引アートのカリキュラムにアクセサリーが無かったか?

こんな水引のアクセサリーですが、 体験講習などで教えている花ブローチを除いて、政華流水引アートのカリュラムにはアクセサリーは組み込まれていません。それは、以下の理由からです。

  1. 水引の花を作りたいと教室に入ってくる生徒さんがほとんどだったから。
    水引を素材にして実在の花々を作る事に感激して入ってくる生徒さんが多かったから。
  2. アクセサリーのみに絞った場合、カリキュラムのポリュウムが大きくならない。
    水引アート教室の課題は、希望すれば10年以上続けられるポリュウムを持っているが、アクセサリーのみではそれが難しい。
  3. 材料費が少ない分、ビジネス的に魅力がない。
    作り方を教えて収益を挙げる立場としては、材料費の少ない課題は続ける事が難しい。
  4. だれでもがきれいに作り、きれいに装う事はできない。
    講師の感情として、せっかく教えたのに、中途半端なものを作って付けてもらいたくない。
  5. 出来栄えを気にしなければ技術的なハードルが低く、だれでも講師として参入できる分野である。

それでも、アクセサリー講座を始めようとする理由

  1. 時代の変化
     最近、水引の色や飾りの種類が豊富になり手工芸の素材として見直されてきている事や、いわゆる日本の伝統工芸としての若年層に受け入れられて来た。
     
  2. 水引のアクセサリーを入り口として、水引の魅力を感じてもらい、その他の水引作品についても関心を持ってもらいたいから。
  3. 水引のアクセサリー講座を求める声が大きくなってきたから。
    カルチャーセンターや出張講習などで、アクセサリーのカリキュラムや課題を求められる事が多くなった為。

手始めに、「水引アート アクセサリー講座 全3回」を始めます。

3階の水引アクセサリー講座で作る花ブローチ、イヤリング、ネックレスの写真
水引アクセサリー講座の課題

●講座タイトル 
3回 はじめての水引アート~おしゃれなアクセサリー~
●講座概要
3回でネックレス、イヤリング、ブローチを作ります。
一人ずつ丁寧にお教えしますので、初めての方でも安心して楽しんでご受講頂けます。
・アクセサリーの色は変更可能です
・イヤリングからピアスへの変更可能です。
●材料費 3回 6,111円(教材費)

●お問合せ・申し込み NHK学園 あきるのオープンスクール:042-550-4777

●場 所
水引アート あきる野教室
開催日程 2020年 1月30日(木)、2月6日(木)、2月20日(木)
時間 10:00~12:00 
場所 NHK学園 あきるのオープンスクール
住所 東京都あきる野市秋川1-8 あきる野ルピア4F
アクセス JR五日市線 秋川駅北口から 徒歩5分 圏央道日の出ICから車で5分

その他にも、水引アクセサリー講座の計画がすすんでいます。詳細が分かれば紹介させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です