水引アート 少しずつのつくり方 ガイド フリルシクラメン1

 今日は、MizuhikiComplex です。
 
 動画「水引アート 少しずつのつくり方 ガイド」は、水引アート教室で使っている図説や書籍の説明だけでは掴みづらいポイント・コツを、動画を見る事により感じてもらう事を目的に作っています。 その為、作り方すべての手順を説明するのでは無く、その一部に焦点をあててガイド的にまとめてあります。

 今回、フリルシクラメンのつくり方の一部をYouTubeに紹介しました。
 フリルシクラメンの詳細な作り方は梶先生の最新著書「水引アート 心魅かれる花を結ぶに」に載せています。 水引アート教室の課題として普通のシクラメンは以前からあるのですが、今回は新作のフリルシクラメンを紹介しています。

 本記事では、動画での会話(字幕で表示していますが)を文字起こししたものと、補足の説明、写真等を載せています。

水引アート フリルシクラメンの鉢植え
水引アート フリルシクラメンの鉢植え

今回の動画は、花弁にフリルの水引を付ける手順を紹介しています。
以下は、動画の会話の部分です

(彦)それは、何をやっているとこでしょう?
(政)これはフリルシクラメンの花弁です。
(彦) 花びら? (政) 花びらですね。
(彦)花びらに、何をしているのですか?
(政)フリルに成る様に、縁に水引を通しています。
(補足)花弁のベースは90cm水引_1本の変りリーフで編んでおきます。
(政)こう、絡げてゆく感じですね。
(政)これで、最後まできたら、
(政)この残っているのを、
(政)こう、縦に通していってください。
(政)これを、両方します。
(政)これで、花弁が出来ました。
(政)これひねります。
(政)これで、花弁の出来上がりです。

上記(※)の説明 (政)・・梶政華先生(彦)・・彦三郎 (補足)・・MizuhikiComplex

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です